明滅堂

  誰かが言った。
  この宇宙は蛍光灯みたいにチカチカしている、……らしい。
なりたい自分になる?
| 明滅堂 | 未分類 | 02:50 | - | - | -
0
    _人生の成功の秘訣は、将来像を描いて期限を決め、それに向かって年限を逆算してロードマップを作成。あとはPDCAの繰り返し、らしい。「なりたくない自分」ではなく、「なりたい自分」をイメージするコトが第一歩、らしい。
    _小学生の頃、夏休みの宿題をどう片付けるか計画だけは立てたけど実行は伴わず、最後の3日くらいで寝不足になりながらやっつけてたのは、我が人生の縮図というべきか雛形というべきか……。
    _そんな「三つ子の魂」だから、目標なんて定めても無意味だと、頭の芯に染み込んでいるのだろう。精一杯やるだけやるけど、目標に届くも届かないもお天道様の匙かげん。そういう根っこは私の中に確かにある。
    _先送りとは違うんだけど、似たようなものというか、先送りの温床というか。
    _こんな根っこの私にとっては、計画どおりに人生を推し進め、剰えその手法をこっちに押し付けようとする人は、M岡S造並みの暑苦しい存在となる。心配してもらってるのはありがたいけど、その心配や期待に、多分応えられないコトが重荷になる。
    _明日も出張続きでとっくに寝てなきゃいけないのに、めんどくさいコト考えちゃったなぁ。多分ブルーライトのせいだ。スマホ閉じて今度こそ寝よう。
    八重の桜(ジャンプSQ版)
    | 明滅堂 | マンガ | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    0
      評価:
      竹村 洋平
      集英社
      ¥ 460
      (2013-04-04)
      コメント:まゆ〜。

      JUGEMテーマ:八重の桜


       やっと単行本第1巻の登場!


       なんと言っても八重ちゃんの眉がむぎちゃんを超えるくっきり眉(ぶっちゃけ太眉)でかわいい。八重ちゃんは萌え萌えだし、尚之助さんはあんつぁ馬にメロメロだし、実に当世(笑)風にアレンジされてる。マンガならではの萌えもケレンもたっぷり。さらっと読めていい。


       それにしても要所々々で八重ちゃんの脚がはだける。このマンガ家さんは太まゆ太もも作家なのか?

      震災から2年
      | 明滅堂 | 未分類 | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      0
        JUGEMテーマ:日記・一般


         津波の映像がテレビに映ると、未だに正視できない。そして「諸行無常」という言葉を思い出さずにはいられない。あらゆる執着を捨てることが、心の平穏を得るためには大事なんだろう、と、仏教的にはそうなんだろうと思う。でも、執着して渇望して追い求めて、そして手に入れた瞬間の充足感もまた、幸福なことは間違いない、とも思う。どっちが正しい、とかではなくて。
        もう一つのやり方
        | 明滅堂 | 未分類 | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        0
           昔、宇多田ヒカルの歌詞のなかに、
          「変えられないものを受け入れる力 そして受け入れられないものを変える力をちょうだいよ」っていう文言があった。
           でも、それでも、どちらもできない場合は、それを遠ざけるか、自分から遠ざかるっていうのも一つなんだな、と思った。
          ゴールデン・ウィークはどのように過ごしましたか?
          | 明滅堂 | 未分類 | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          0
            ゴールデン・ウィークはどのように過ごしましたか?

             最初の1日は風呂敷(持ち帰り)残業。あとの3日間はぐだぐだのごろごろ。でも『ローマ人の物語』は少し読み進んだ。


             『謎のチェス指し人形「ターク」』はあんまり面白くなかった。翻訳文が私のリズムに合わない。あと、謎に挑戦した回答の提示とそれ以外のエピソードの提示の順番が入り組んでて解読しにくかった。

            指先ひとつでぇぇ、ダウンさ〜♪ (アップもね)
            | 明滅堂 | 未分類 | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            0
              JUGEMテーマ:日記・一般

               転職後、出張に出ることがやたらと多くなり、それによってビジネスホテルの利用数もやたらと多くなった。そしてエレベータに乗る機会もやたらと多くなった。


               別にビジホに限った話ではないのだが、エレベータのボタンでひっかかることがある。


               行先階のボタンを押すとそのランプが点灯する。これは「押しました」=「止まります」の印。……のつもりでいると、目的階に着く前に、ランプの点いていない階に止まることが多々ある。これは、籠の《外》つまりEVホール側の呼び寄せボタンが押された場合のこと。《外》でもボタンを押せばそこで止まるのは当たり前だし、そうでなければエレベータとして機能不全だ。でも先に乗ってる者としては、籠が止まってドアが開けば、「目的階に着いた。」と思って降りてしまったり、片足を踏み出してから気づいて「おっとっと。」となってしまう。ホテル滞在中は気を抜いているので、音声ガイドで目的外の階であることをアナウンスされても、「止まった」という事実に引きずられて勘違いすることが多い。(細かいことだけど)ここにひっかかる。


               そこで考えた。《外》でボタンを押した場合でも、籠の中のランプが点灯するようにはできないか? あと、《外》で待ってる間も、自分の呼んだ籠がどの階で止まるように予約されているのか一目でわかる(数直線っぽい)表示にしてもらえると、待ってるほうも気を揉み度が減るのになぁ、とも。


               液晶画面やデジタル表示で今いる階数のみが表示される(最近多い。くるくるアニメーションしたりする)方式は、おしゃれな一方で待っている者(呼んだ人は籠が来るのを待ってるし、乗ってる人は目的階に着くのを待ってる。結局エレベータの利用者はみんな《待っている者》)への配慮は足りない。と私は思う。この方式は、要は《線》じゃなく《点》であらわしてるから、一発ではイメージ把握ができない。自分の頭の中で変換するっていうワンクッションを入れるのを強制されちゃう感じが煩わしい。


               くるくるさせるぐらいなら、もっとユーザーフレンドリーなインターフェイスを工夫したほうが……と思うんだけどなぁ。技術面よりも保安面の理由で、そういう機能は付けられません的なルールでもあるのかな? むしろこんなことにいちいち目くじら立ててるのは私ぐらいか……?

              あなたはうどん派?そば派?
              | 明滅堂 | 未分類 | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              0
                あなたはうどん派?そば派?
                 もちろんうどん派! 丸亀製麺、うまんま♪
                      1
                2345678
                9101112131415
                16171819202122
                23242526272829
                30      
                << September 2018 >>

                このページの先頭へ